危険なアミノ酸サプリ

 

アミノ酸サプリに限らず、サプリメントでは粗悪品が出回っています。

 

医薬品の場合、病気を治すなどの目的を果たせば、使わなくなります。が、サプリメントはそうではありません。

 

食事を補うものとして、日常的使い、長く続けるものです。どうしても値段が気になってしまうでしょう。そのせいで、どうしても安いものに目がいってしまいがちです

 

が、こういった安いものの多くは、量が少なかったり、純度が低かったりといったように、配合成分に問題がある場合が多いです。あるいは、品質・安全管理のレベルが低い国で作ってあることもあります。

 

また、保存料、香料、甘味料など、安全性を考えるならば、使いたくない成分がたくさん入っているようなこともあります。

 

値段が安いには、それなりの理由があるものです。どう考えても、おすすめできるものではありません。

 

まずはしっかりとラベルを見る習慣を身につけましょう。

 

まずは生産国です。国産が安心できるでしょう。

 

また、配合成分では、有効成分の種類だけではなく、量も気にしましょう。中には、名前を付け加えるのが目的で、ほんの少量だけの場合もあります。これでは体にプラスになりません。

 

当然、保存料、香料、甘味料は入っていないほうがいいです。それも天然由来ならばまだしもいいでしょう。が、合成のものは、体内で分解できず、尿などで排出するまで残ってしまいます。悪影響も大きくなります。

 

また、やたらと効用を大げさに書いているものもあります。アミノ酸が体内でどういった役割を果たしているかを考えて、矛盾するようなことをアピールしているようならば、その商品は避けたほうがいいでしょう。

 

≫≫亜鉛サプリ人気ランキングはこちら