亜鉛の吸収を妨げてしまう成分ってあるの?

亜鉛 吸収阻害

 

ミネラルには亜鉛はじめ鉄など様々なものがありますが、中でも亜鉛の吸収を妨げてしまう成分というものはあるのでしょうか。

 

まず亜鉛に関して言えば、もともと吸収率は良いほうではありません。

 

ですから1日量を補うためにはそれ以上の亜鉛を摂取するほうが良いとも言われています。

 

食物繊維

亜鉛の吸収を阻害するものとして、食物繊維があります。

 

便秘解消のために、健康のためにと野菜をたくさん食べる人も多いようですが、食物繊維は亜鉛をはじめミネラルを包んで外に排出してしまう働きがありますから、亜鉛の吸収も阻害してしまうのです。

タンニン

またお茶などに含まれるタンニンは亜鉛と結合するため、亜鉛の吸収を妨げます。

フィチン酸

その他、パンやパスタなどの小麦製品、インスタントに含まれるフィチン酸は亜鉛と結合し、吸収を阻害してしまいます。

 

現代人の生活は亜鉛の邪魔ばかり

しかし多くの現代人は朝トーストを食べ、女性ならダイエットのために野菜をもりもり食べているため、多くの日本人は亜鉛不足に陥っていると言えます。

 

さらにカルシウムの過剰摂取によっても吸収率が下がりますから、健康のためにと思って牛乳やヨーグルトなどを一生懸命食べていては、今度は亜鉛が吸収されず、不具合を起こしてしまうというわけですね。

 

 

また働き盛りの男性や女性に対して言えることとして、過酷な状況の運動、仕事も亜鉛の吸収を阻害することが分かっています。

 

残業などが毎日続き、疲れが取れないまま翌日出勤などが続いていると、亜鉛が不足してきますから、体に亜鉛欠乏の症状が出てしまいます。

 

亜鉛を意識して補おう!

それを防ぐために亜鉛サプリメントで亜鉛を補うことは効率的です。

 

仕事場でも飲めますし、朝飲んでも良いでしょう。

 

寝る前に飲むのもオススメです。

 

亜鉛サプリの飲むタイミング、いつ飲むのが良い?

 

も参考にしてみてください。

 

 

現代社会に生きる人々にとって亜鉛は摂りづらいミネラルの1つでもあります。

 

意識的に摂る体制を整えておかねばなかなか1日量を摂取することは難しいのでしょう。

 

しかし効果的に取り入れるものもあり、クエン酸やビタミンCと一緒に亜鉛を取り込むと吸収率がアップしますから、働きすぎて亜鉛が欠乏しそうだと感じているなら、サプリメントをレモン水で飲むなどの対策を立てましょう。

 

亜鉛(亜鉛サプリ)と一緒に是非とっておきたい成分も

 

亜鉛サプリの飲み合わせで効果倍増!一緒に取り入れるとより効果的になる食べ物は?

 

にまとめています。

 

 

亜鉛は人間に欠かせない重要なミネラルですので是非積極的にそして効率的に摂取していきましょう!